1. Top
  2. agete|アガットジュエリー|紫金石
Ingredients Story

Blue Goldstone 紫金石 Blue Goldstone 紫金石

List

About Blue Goldstone

紫金石(しきんせき)について

18世紀イタリアで
偶然から生まれた美しい奇跡

ルネサンス時代、イタリアのガラス工房で職人が誤って窯の中に銅片を落としてしまったところ、偶然にも神秘的な美しさをもったガラスの人工石が生まれました。それが紫金石です。艶やかな透明感と砂金を闇夜に溶かしたような煌めきで、天然石と同じように宝石としての価値を高め、古くからジュエリーとして愛用されてきました。

時を超えて
想いを受け継いでいく

地球が長い年月をかけて育んできた、ありのままの美しさを大切にしたい。そんな想いから、アガットではブランドがスタートして以来ずっと「天然石」にこだわってきました。そして、それと同じくらい大切にしているのが「アンティーク」や「ヴィンテージ」。

そこには人から人へと受け継がれ、大切にされてきた想いがあると考えているからです。たとえば、紫金石が生まれたルネサンス時代は、今以上に“ジュエリー”に意味を見出していた時代。紫金石の美しい輝きには神秘的なパワーがあると信じられ、修道院の装飾品や魔除けに使われていたと言います。

ジュエリーが単なる装飾品ではなかった古き良き時代に思いを馳せながら、時を重ねて生まれる美しさをあなたの元へ。その特別な輝きは、きっとあなたの毎日に彩りを添えてくれます。

紫金石の新たな魅力を楽しむ
2021 Winter Collection

今シーズンのテーマである〈Quiet Forest〉を象徴する石として紫金石をデザインに起用しました。オニキスやラピスラズリといった青みの強いシックな色合いの石は他にもありますが、漆黒の夜空のような深みと内面から浮き出るような無数のきらめきは紫金石だけのもの。その唯一無二の素材感で、夜の森の静寂や星空のクリアな輝きを表現しています。アイテムによっては、紫金石にクォーツを貼り合わせることで透明感をプラスし、冬の澄んだ空気感も演出しました。また、紫金石のシャープな印象と相反するような温もりあふれる植物のディティールとの絶妙なバランスも魅力のひとつ。大ぶりなデザインが多い紫金石ですが、アガットらしい繊細なディティールと着けやすさにこだわり、大人の女性に似合うシックなデザインに仕上がっています。

Message from designer デザイナーより Message from designer デザイナーより

「角度を変えるたびにキラキラと煌めく紫金石は、カットや他の石との合わせによっても色々な表情を見せてくれ、ずっと見ていたくなるような魅力を持っています。深みのあるカラーでコーディネートに合わせやすく、華やかさもあるので黒のお洋服に合わせていただいても地味になりません。シンプルになりがちな冬の装いを引き締めるように差し色として使ったり、ダイヤモンドのアイテムと合わせてノーブルな輝きをアップさせたり、スタイリングに合わせて楽しんでください」

Official SNS